のぼり旗製作・オリジナル幟専門のノボリックス.com

のぼり旗印刷・オリジナル幟製作のノボリックス.com

のぼりの基礎知識

生地

e-nobori.のぼりテトロン生地 画像をクリックすると拡大されます。 弊社オーダー商品はすべてテトロンポンジを使用しています。
テトロンポンジは透浸性(裏写り)がよく、のぼりの特徴である透けによる表現に適しております。その他、厚手テトロン系のトロピカルもございます。
※ガソリンスタンド・大規模店舗等の室内での使用につきましては、
防災加工を求められることがございますので、ご相談ください。

サイズ

ナル,のぼり弊社扱いの、のぼりのサイズは以下のとおりです。
45cm×150cm
45cm×180cm
50cm×180cm
60cm×180cm
70cm×180cm(※お見積りは別途)
設置条件や目的に応じてお選び下さい。

チチ(ループひも)

のぼりを立てるためには、旗部分とのぼり竿(ポール・横棒)を通すチチ部分が必要です。チチの数は横巾 45〜70cm までは3か所、丈 150〜180cm までは5か所に縫い付けます。それ以外のサイズについてはチチを余分に縫い付けます。
チチの幅は30mmで生地へのかぶりも、30mmとなりますのでチチ側のデザインには、配慮してください。
nx_titi.jpg画像クリックで拡大されます。
また、チチの位置についてはデザインに影響の無いことや
見た目の好みなどで向って左側か右側のいずれかをご指定下さい。


ナル,のぼりチチ部分 画像をクリックすると拡大されます。ナル,のぼり




縫製

ナル,のぼり画像クリックで拡大されます。ナル,のぼり三ツ巻部分 画像クリックで拡大されます。通常はヒートカット裁断でほつれにくいように熱処理されています。(熱で繊維の毛先を焼くことで、糸のほつれを軽減します)
尚、長期間使っていただくために三ツ巻縫製することもできます。
※2辺三ツ巻:40円
※4辺三ツ巻:70円(価格表へ)
三ツ巻は、ほつれやすい2辺の縫製か、4辺の縫製ができます。
発注時にオプションとして、お選びください。

カラー・デザイン

ナル,のぼりのぼりの原生地は「白色」ですので白色は1色扱いしません。
青色や赤色のベタ刷りに文字を白ヌキにしますと1色刷りで効果的な
デザインができます。

デザインの許容範囲はのぼり全体を有効に描けますが上部と右左いずれかに
チチ(白色)を縫い付けるので 端ギリギリに文字を入れたりすると
チチにかぶってしまいます。あらかじめご注意ください。


ナル,のぼり印刷カラーに金色、銀色、蛍光色やグラデーション、
網かけ、写真などの特殊なご注文は別途料金となります。

※DICカラー番号をお知らせください。
※デザインデーターには、必ずトンボを付けベタ柄は塗りたしを20mmおつけください。

特色とは

通常印刷業会ではCMYKなどで作られた プロセスカラー に対してDICやPANTONEなどのインクメーカーの指定色とがあります。弊社は DICカラー を基本に特色を指定して頂いております。
CMYKでのデザイン制作のクリエイターの方々にはお手数ですがDICの 特色 をご指定して頂きます。
但しグラデーションタッチの表現やカラー写真等が含まれるデザインについては 色分解版 の作成をしております。

昇華転写(ダイレクトプリント)とシルク印刷の大きな特長は版を作るかそうでないかの違いです。昇華転写(ダイレクトプリント)はプリンターで直に書きますが、シルク印刷は1色毎に畳ほどもある版を作ります(製版)。
そして特色3色であれば、3枚の版を作って1色毎に色を重ねてプリントします。シルク印刷の最も大きな特徴は1色、1色の色の鮮明さと発色性に富んでいることです。また、シルクプリントによる色分解は量産には適していますが、少量の作成には分解版のコストが負担になりますので、少量ものには昇華転写(ダイレクトプリント)をお勧めいたします。

noborix_color.jpg画像クリックで拡大されます
つぎに枚数の多い量産もので写真やフルカラー表現が必要なものについては、4色分解以外に強調しないといけない色のコピーや、ロゴ・ロゴタイプに特色指定が有る場合などは、4色分解+特色◯色というようにご指定下さい。以上の特色は3色迄対応できます。

その他

テトロンポンジは透浸性に優れているため片面から印刷したデザインが裏面にうつり、 風向きによって裏返っても見えるようになっています。 ただし、 金色、銀色 などで印刷した場合は、色が裏写りしないため 裏側が別の色になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。